安全第一

1安全検査

当クリニックでは、患者様が気付いていないかもしれない病気について、血液検査、ECG、胸部X線により、精度の高い、広範囲の検診を行い、手術の実施を判断します。

image
2安全な手術
協力体制

より安全性の高い手術のため、各科の専門医が、患者様の状態に基づく専用の手術計画を立て、ミスのない手術を行います。

麻酔専門医

ビューには、形成手術経験のある麻酔医が、形成手術のために24時間年中無休で常駐しています。より高い安全性のため、この医師は、手術中に呼吸、脈拍、血圧、体温といったバイタルサインを確認して患者様の状態を安定させるとともに、患者様が意識を取り戻すまで処置を行います。

image
3安全装置

ビュー美容外科クリニックには、複数の麻酔医が常駐しており、様々な装置や設備を用いながら、安全で美しい結果を出すために精勤しています。

image
ダントロレン

ビュー美容外科クリニックはダントロレンを保有しているため、全身麻酔中の熱による死亡につながる悪性高熱症候群に対し、迅速な処置が可能です。

image
フレキシブル・ファイバー気管支鏡検査(FFB)

手術中の出血で喉頭鏡を管に挿入するのが難しい場合、一般的な喉頭鏡の代わりにFFBを利用すれば、組織を傷つけることなく気道の様子を見ることができます。

image
輪状甲状靱帯切開キット

常に緊急事態の対応を備えている当クリニックでは、輪状甲状靱帯切開キットを用意しています。緊急時には、有能な麻酔医が、患者様の気道に同キットを素早く挿入します。

image
血液検査

ビュー美容外科クリニックでは、患者様が気付かないうちに主な病気にかかっていないかどうか、精度の高い、広範囲の手術前検診で確認した後に、手術の実施を判断します。

image
ECG

ECGを使えば、狭心症、心筋梗塞(心臓発作)あるいは不整脈(不規則な心拍)についての診断を通じて、麻酔により生じ得る問題を防げる場合があります。

image
生物学的モニタリング

麻酔の専門医が、患者用生物学的モニタリングにより、手術中の呼吸、血圧、体温といった患者様の生理的状態を監視します。

image
心臓細動除去器

当クリニックでは、緊急事態にも対処できるよう、心臓細動除去器を保有しています。

image
全身麻酔器/鎮静麻酔器

ビュー美容外科クリニックでは、韓国食品医薬品局(KFDA)に承認された安全な麻酔器と薬品を使用しているほか、麻酔専門医が24時間年中無休で常駐しており、より一層安全性の高い手術を行っています。

image
体温調整器

全身麻酔後に長時間の手術を行ったときに体温が正常体温を下回ると、低体温症になる場合があります。この体温調整器は低体温症を防ぎ、安全で快適な回復を助けます。

image
UPS自己発電システム

自然災害によって予期せぬ停電が起こった場合でも、安全な手術を完了するため、この装置が電力を供給します。

image
殺菌

手術中の感染を防ぐため、医療器具・機器は徹底的な洗浄と殺菌を行ってから使用します。

image
3D-CT

肉眼では見えない顎の厚さや傾度、そして神経の位置を精密に確認する3D-CTにより、医療スタッフが手術計画を立て、血管や神経の損傷を最小限に抑えながら精度の高い手術を行います。

image
X線

X線装置は、両顎の骨切り術(両顎手術)や輪郭矯正手術の診断に使われます。この装置は、歯の咬合 や骨形といった顔面骨の断面図データを収集することができます。

image
骨用メス

この骨切り用超音波装置は、骨組織(骨)にのみ反応するので、周辺の血管や骨を守ることができます。  また、振動を最小限に抑えているので、精度の高い手術が実現します。

image
モルフェウス3D

この装置は、3Dの視覚シミュレーション装置により、手術前後の外見を分析・比較することができます。正確性の高い手術計画が立てられるように、顔の骨だけでなく軟部組織の変化まで予測します。