+82-10-2411-7174jp@viewclinic.com

お問い合わせ

輪郭手術

エラ削り

エラ削り

角ばったエラはもちろん過度な筋肉や脂肪の除去を同時に施行し顎の広さと厚みを
縮小させよりシャープで立体的な顔に仕上げます。

  • 手術時間

    1時間

  • 麻酔方法

    全身麻酔

  • 入院有無

    1日

  • 抜糸

    14 日後

  • 日常生活

    14 日後

  • エラ削りとは?

    発達した下顎を小さく縮小させる手術です。
    エラは下顎が発達し大きく角ばった四角形の顎を指しますが、このような顎を小さく縮小させるのが エラの手術です。

    角ばったエラを口角部分まで長く切除することで横顔はもちろん、正面からもシャープな印象となり、 筋肉縮小と脂肪除去を同時に行ってボリュームを縮小しより立体的な顔に仕上げます。

    エラ削りが童顔整形と呼ばれる理由

    20代まではシャープだった顔が老化が始まる30代からは角ばり広くなっていきます。 顎が広くなると老けて見える傾向がありますが、これは咀嚼機能により歯が摩耗することで筋肉の力が強くなり現れる現象です。 顎の筋肉の力が強くなると筋肉を支える骨も自然に太くなります。このような場合も、エラ手術により昔のシャープだった顎のラインを取り戻し若く見えるようイメージ改善が可能です。

VIEW Vライン手術の特徴
  • 正面効果

    顎を長く切除し正面から見た時 よりシャープで立体的な顔型に整形

  • VIEW エラ手術の特徴

    角ばったエラを曲線に切除し滑らかな ラインに仕上げ

  • 腫れ↓弾力↑

    整形の最後の段階である特殊管理を通じ、 腫れの早期回復と弾力ある顔に誘導

手術の精密性と精度を高めるボーンスカルペル
ボーンスカペルは骨組織(骨)にだけ反応し骨を切削する超音波装備です。

0.5mm以内の振動で精密な手術が可能となり、骨にだけ反応するため周辺の
血管や神経などを保護することで組織損傷や出血を抑えて早期回復に繋げます。

こんな方におすすめ
  • 01.

    エラが大きく発達し 顎が広く見える

  • 02.

    骨と共に筋肉や脂肪が発達し 全体的にごついイメージだ

  • 03.

    横から見た時、顎が角ばり 写真撮影時に手で隠している

  • 04.

    過去にボトックスを注入したが  あまり大きな効果がなかった

手術前後
エラ削り
手術方法
  • 01.
    長曲線切除術

    手術方法耳の下の方から口角まで下顎を長く曲線形に切除する手術です。 正面から見た時、四角く角ばった下顎が
    滑らかなラインの顔型に変わり、側面から見た時も やはり滑らかな顎ラインになります。左右非対称が
    酷い場合も矯正可能です。

    区分 長曲線切除術 下顎角切除術
    手術部位 耳の下から口角までを曲線形に切除 耳の下の角ばった部分のみ切除
    切開 口内切開のため傷跡が見えない 耳裏の部分切開のため傷跡が残る
    効果 側面と正面、同時にシャープに見える効果 側面がシャープに見える効果
    顎ライン 2次角のない滑らかなライン 2次角の恐れあり
  • 02.
    皮質骨切除術

    皮質骨とは?私たちの体の骨は、外皮質骨-海綿骨-内皮質骨の三重の構造になっています。私たちがよく言う 皮質骨は
    この中で一番外側にある固い骨組織である外皮質骨を言いますが、この外皮質骨の 一層だけを繊細に切除して
    顔のボリューム感を縮小します。

    手術方法 皮質骨切除術はバナナの皮をむくように骨の外の表面を適当量切除しシャープに見せる手術です。
    ほとんどの場合、除去できる皮質の厚さは2mm程度ですが正面効果には大きな差を期待いただけます。
    また、筋肉や脂肪が同時に発達した場合には同時に除去することで更なる効果を得られます。

  • 03.
    筋肉縮小術

    手術方法小さな医療用の針を利用して高周波を流し筋肉の一部を燃やして縮小させる方法です。この時、筋肉細胞の
    個体数が減り、一度退化した筋肉細胞は再生しないため半永久的と言えます。特に咀嚼機能により咬筋が
    大きく発達した場合には分厚くなった筋肉を縮小することでシャープに見える効果を得られます。

  • 04.
    バッカルファット除去

    バッカルファットとは?顔の側面には、こめかみから口角まで続く長い脂肪の塊があります。 医学用語では、峡部脂肪と言いますが、
    この脂肪が特に頬の周りで肥大化し目立つ部分を‘バッカルファット’と 呼びます。これは、通常幼年期に
    よく見られますが、成人になってからも消えずに残っている場合があります。

    手術方法口内切開で脂肪を除去します。無理な脂肪除去は周辺の神経組織や唾液腺などを傷つける危険があり頬が凹んで
    見える場合がありますため、正確な位置を把握して4~5㏄の脂肪を熟練の技術で除去しなければなりません。

ビュー美容外科の輪郭手術が注目されるワケ
1. 完璧な結果を具現化させるための顔骨ドリームチーム
  • 満足の結果

    各分野別専門医による協診システム
    手術執刀医による直接カウンセリング
    カスタムメイド手術計画と
    誤差のない手術進行

  • 徹底した安全への備え

    麻酔専門医が手術計画から
    参加し回復までケア
    除細動器、UPS自家発電機、
    無菌手術システム手術前の精密検査

  • 手術後の特殊ケア

    輪郭専担管理部の
    腫れケアと肌管理

2. 手術の正確性と安全性を高める3DCT

3DCTは人体にX線を投影し、コンピューターで再構成して内部の状態を立体的な映像で表す機械です。
既存のX-rayの写真と異なり3千倍以上の正確性を誇り、顔骨の大きさ・位置・深さ・長さ・広さなどを多角度から精密に分析でき、
これを土台に手術方法や範囲などを個別に樹立します。また、正確に神経の位置を把握し神経損傷を予防する安全な手術を行います。