+82-10-2411-7174jp@viewclinic.com

お問い合わせ

輪郭手術

ナチュラルVライン

ナチュラルVライン

角ばったエラのボリュームを確実に減らせる点では
既存のドールライン手術と同じですが、
顎先を尖らせず若干丸みのあるデザインにすることで
よりナチュラルなVラインが作れるという点が異なります。

  • 手術時間

    2時間

  • 麻酔方法

    全身麻酔

  • 入院有無

    1日

  • 抜糸

    7 日後

  • 日常生活

    14 日後

  • ナチュラルVラインとは?

    角ばったエラのボリュームを確実に減らせる点では既存のドールライン手術と同じですが、
    顎先を尖らせず若干丸みのあるデザインにすることでよりナチュラルなVラインが作れる
    という点が異なります。

    ビュー美容外科では、ナチュラルVライン、ドールラインの両方の手術が可能で、
    患者様の好みに合わせて手術方法をお選びいただけます。
    ただし、神経の位置が極めて低い場合には希望のVラインの選択が難しい場合もございます。

  • 手術前

  • ドールライン手術後

  • ナチュラルVライン手術後

Tip. こっそりかわいくなる前顎手術

頬骨手術の際、切除した骨を集めてしっかりと固定をします。この時に使用する固定ピンとネジは 人体には無害ですがX-ray上では識別されます。吸収されてなくなるピンとネジを利用して固定する 場合、骨が完全に固定されてから分解されるため問題が発生する恐れがございません。また、 手術後に固定ピンとネジを除去する2次手術が不要で、X-ray上でも識別できないため安心いただけ ます。ビュー美容外科では、吸収されて無くなる固定ピン&ネジを選んで手術を受けられます。 吸収性固定ピン使用可能可否はカウンセリングを通じて最終決定されます。

VIEW ナチュラルVライン手術の特徴
  • 正面効果↑

    前顎の幅とエラの体積を最大限小さくして、滑らかで華奢な正面顔を形成

  • 側面効果↑

    エラの幅を縮小し、前顎まで滑らかに繋がるサイドラインを形成

  • 早い回復↑

    計画通りの誤差のない手術で、手術時間短縮と出血量を抑え早期回復へ誘導

  • 神経損傷↓

    3DCTを通じ、神経の移動経路を把握し神経損傷を最小化

手術の精密性と精度を高めるボーンスカルペル
ボーンスカペルは骨組織(骨)にだけ反応し骨を切削する超音波装備です。

0.5mm以内の振動で精密な手術が可能となり、骨にだけ反応するため周辺の
血管や神経などを保護することで組織損傷や出血を抑えて早期回復に繋げます。

こんな方におすすめ
  • 01.

    ナチュラルなVラインにしたい

  • 02.

    自然な卵型の顔になりたい

  • 03.

    前顎の角ばりが酷くて前顎が丸い

  • 04.

    以前にエラの手術を受けたが、
    Vラインではない

手術前後
ナチュラルVライン
手術方法
  • 01.
    曲線状に切除

    横顎の面積縮小耳の下の方から口角部分までの下顎を
    長い曲線状に切除します。

  • 02.
    皮質骨切除

    顎の体積縮小骨の外側にある外皮質骨一層だけを繊細に
    切除し顔のボリューム感を縮小します。

  • 03.
    T切骨

    前顎の横幅縮小顎先を’T’字に切り取って中央の骨を除去した後、
    残りの骨を集めて適切な位置で固定します。
    この時、神経の位置を考慮し骨を最大限切除することで
    最大限華奢な顎に仕上げます。

  • 04.
    筋肉縮小術

    顎の体積縮小小さな医療用針を利用し口の中から高周波を流して
    筋肉の一部を燃やし縮小します。

  • 05.
    バッカルファット除去

    顎の体積縮小口の中から頬の周りの肥大した脂肪を除去します。

ビュー美容外科の輪郭手術が注目されるワケ
1. 完璧な結果を具現化させるための顔骨ドリームチーム
  • 満足の結果

    各分野別専門医による協診システム
    手術執刀医による直接カウンセリング
    カスタムメイド手術計画と
    誤差のない手術進行

  • 徹底した安全への備え

    麻酔専門医が手術計画から
    参加し回復までケア
    除細動器、UPS自家発電機、
    無菌手術システム手術前の精密検査

  • 手術後の特殊ケア

    輪郭専担管理部の
    腫れケアと肌管理

2. 手術の正確性と安全性を高める3DCT

3DCTは人体にX線を投影し、コンピューターで再構成して内部の状態を立体的な映像で表す機械です。
既存のX-rayの写真と異なり3千倍以上の正確性を誇り、顔骨の大きさ・位置・深さ・長さ・広さなどを多角度から精密に分析でき、
これを土台に手術方法や範囲などを個別に樹立します。また、正確に神経の位置を把握し神経損傷を予防する安全な手術を行います。

輪郭専門ケア

輪郭専門ケア

専門管理部による早期回復のための
アフターケア

  • 早期回復

    早期回復のための腫れケア

  • 清潔な皮膚管理

    清潔な皮膚管理のためのマッサージ

  • 口腔内検診

    口腔検診とスケーリング

輪郭専門ケア
  • 継続的なフィードバック

    担当の医療スタッフによる細やかな経過チェック

  • 専門管理部によるケア

    専門管理部による体系的なアフターケア

  • 超音波ケア

    血液循環及びコラーゲン再生促進、腫れ緩和

  • シャンプーケア

    シャンプーにより衛生管理